100%自社完結だから出来る安全品質と安定供給

女川の海が作り出した最高の食材。この価値をさらに高める人による手仕事。
獲る時期・場所、漁獲後の管理、加工技術、そしてお客様への提供まで精一杯、仕事に向き合っています。

女川の海と共生し続ける漁仕事

季節を通じて、最も適した時期と場所から、必要な量だけを漁獲します。生き物の旬を知るには海を知ること。海と対話しながら永久的に漁をしていく為の海への感謝を込めて漁をしています。一つひとつ丁寧にまごころ込めて。

磨き上げてきた養殖の技術

長年、女川の地で養殖を続け培われた養殖技術。とりわけ片倉商店は「量より質」に重きを置いて養殖と向き合ってきました。一つひとつしっかりと手をかけているからこそ、商品を作品と呼んでいます。

素材を最高に仕上げる加工

素材の味わい(観て・食して)を最大限引き出すため昭和34年の創業以来、長年培ってきた職人の丁寧で正確な技と最新設備機器を融合し加工しています。これにより、素材の身を崩さず安全性と高鮮度を保ちながら出荷できるのです。

より美味しく食べていただく為に

私たちの作品を一人でも多くのお客様に美味しく・楽しく食べていただくために直営店舗で直販を実施しています。お客様のご要望・反応を間近で感じ取り、ご満足いただくためにお客様の笑顔を思い浮かべながら、おもてなしの心を忘れずに今日も元気に営業しています。

海と同じ環境の生け簀

女川湾からポンプでくみ上げ浄化した海水を使い、海と同じ環境を維持することができる生け簀、蓄養設備を備えていますので、比較的安定して商品を出荷することができます。

オゾンナノバブル滅菌システム

牡蠣を取り扱う上で最も注意を払うべきノロウィルス対策。一般的な塩素ではなくオゾン水を使った滅菌処理を行っておりますので安心してお取扱いいただけます。

里海である女川の海への恩返し

蓄養施設内で育てた稚貝を海に放流するなどして、より海が豊かになる活動を行っています。獲るだけではなく、育て海へ返す工程も、これからの漁業に求められるものではないでしょうか。