片倉商店では、私達と共に作品作りに携わっていただける方を募集しています。共に作品を作り出す喜びを分かち合いませんか?

社員インタビュー

【漁師&ダイバー】ダイバーたちの総評
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

海に潜ることが好きだったので、仕事で潜れるというところに魅力を感じました。以前から海産潜りがやりたくて免許を取得したので、人生で一度はやってみたかったのでこの会社に入社しました。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

「質」の良いうにが取れた時。大漁の時。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

海に潜っている時。大自然の中、澄んだ三陸の海で仕事ができること。
四季を肌と目で感じられること。

【販売担当】岩渕(ハマテラス店勤務)/入社6年
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

私は東日本大震災の前まで別の仕事をしていましたが、震災があり自分の中で会社を一緒に支えていきたいという気持ちが大きくなったので、この仕事を選びました。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

いつも来て下さっているお客様も初めて来てくださったお客様もうちの商品を信用して買って頂いたり、美味しい~って言ってくれたり、お客様が笑顔で帰ってくれると本当にやりがいを感じます。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

工場で一生懸命手作業で心がこもっている商品を店舗で売る時にわくわくします。

【発送担当】勝又(加工部門)/入社10ヶ月
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

前職はヤクルト販売に勤めていたのですが、知り合いの紹介で入社しました。私には小学1年の子供がいるのですが、家庭との両立もうまくいってます。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

今おもにに女工さんたちが加工した製品を出荷するための発送業務を担当しているのですが、繁忙期(5月~7月)の特に週末にお客様からのご注文が集中するのですが、それを心を込めて間違いなく荷造りをし、運送屋さんへの引き渡しが完了した時。なので、その日帰宅したときの気分はもう「るんるん」で子どもとの会話も弾みます!!
たまに「ハマテラス」内の自社小売店で応援勤務するのですが、その時にお客様から「この間買ったうにおいしかったよ!」などと褒められた時は「嬉しくて、嬉しくて!!」。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

10時とお昼の休憩時間に先輩女工さんの手作りのお惣菜をご馳走になりながらおしゃべりしている時や同い年位の子供がいる女工さんと子供のことでの情報交換している時です。

【販売担当】山中(杜の市場店勤務)/入社6年目
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

海が大好きで海にたずさわれる仕事につきたかったので選びました。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

わざわざお店を調べて遠方から来ていただけるお客様がいたり、毎週通うように来ていただいているお客様がいたり、いろいろなお客様から「美味しかったよ、また来るね」、「ここのが一番おいしいね」と言っていただいて笑顔で帰っていかれる姿を見るたびにやっていて良かったなぁと思います。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

忙しい時は、無表情になりがちですが、なるべく笑いをたやさないよう、楽しく仕事ができよう心掛けています。なので、忙しい時が一番楽しいです。

【手仕事担当】阿部(加工部門)/入社10年
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

若いころから「食で人の役に立ちたい!」と強く思っていましたので、前職も飲食店(寿司屋)に勤務していました。そんな折、派遣会社から前職でも馴染みのあった「うに」・「アワビ」・「ほや」を扱っている片倉商店を紹介され、即入社し現在に至っています。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

一次加工室のリーダーとして、十数名のメンバー(中でも新人には特に)に配慮し、皆が気持ちよく作業できることを第一に心掛けており、そんな中、全員で日々の作業を目標通り終えた時(=自分に与えられた仕事をやり遂げた時)が一番の至福の時で、その日の晩酌は最高の気分で過ごせます。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

震災から復旧し、27年8月から現在の工場に移り、再び皆が一つになって働ける場所が戻ってきた喜び、それを朝礼で仲間の顔が揃った時にひしひしと実感します。

【手仕事担当】遠藤(加工部門)/入社1年
Q1. あなたがこの仕事を選んだ一番の理由はなんですか?

大震災の時はちょっと大変でしたが、3人の子供もほぼ独立したので、もともと家にいるより外で仕事をすることとお寿司の中でうにが一番好きなので、知り合いの紹介でうにを扱っているこの会社を選びました。

Q2. 仕事をしていて、どんな時に「やりがい」を感じますか?

今の時期(2月~9月)「生食処理室」というところで、「板うに」や「パックうに」にするためにむき身状態になったうにの身を並べる作業を4人でやっていてそのうちの一人が私です。繁忙期(6月・7月)の特に週末にお客様からのご注文が集中し、早出勤務(6:30~、女川の朝日はすごく幻想的です)もあるのですが、一次加工室の工員さんも含め全員で協力して注文数全数をやり遂げたときに「次も頑張ろう!」という気持ちになります。

Q3. 仕事をしていて一番楽しい時は、どんな時ですか?

10時とお昼の休憩時間に皆と一緒におしゃべりして楽しく過ごすとき。たまに先輩女工さんから秘伝の料理レシピを教わったりします。

年齢も国籍も関係ない職場

全くの未経験の10代やベトナムからの研修生を受け入れるなど、片倉商店は働く人の年齢や国籍を全く問わず誠実に仕事に向き合える人を評価する会社です。

片倉商店の仲間はみんな女川大好き人間です。
毎日楽しく・やりがいをもって、笑顔で頑張ってます!!